11 月<< 2016年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN0537.jpg

 このところ、暖かいのでぶどうの苗木を植えることにしました
 
 圃場は斜面のため、昨年一年ハウスで水やりを確実に行い、ある程度の大きさまでにしての移植です。

 こんな圃場だと、畑潅水の設備があるところが本当にうらやましい。水・水・水・・・

 果樹は水で始まり水で終わる栽培のコツ。

 老木と苗木の交換の時期がきているので、今年は全体で65本植える予定。

 現在の圃場全体では、今年の苗木も含めて、約330本ほど。

 死ぬ気で水やりがんばろう!
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : ぶどう
DSCN0521.jpg

今年一番の雪です。

うちのワンチャンたち、甲斐犬です。そして甲斐犬は本来は雪に強く、雪の中でも寝る狩猟犬のはず・・・

しつけが悪いのか、根性がないのか、まだお若いのに(一歳になっていない)、今日は庭にすらでたがらない。

寒いようです。

車二台分の車庫から車を追い出して(本来は車と同居する予定でしたが、車のバンバを齧るので、車を避難させました)自分たちの小屋を車庫の中にいれてもらっています。

 
そして、各自、毛布を二枚ずつがベッドです。

犬は喜び庭かけまわり・・・は昔の犬かなぁ

ちなみに、猫はこたつで丸くなるかわりに、ストーブの前の特等席に陣取って寝ています。
 少し大きい文字

 今年もレンタル牛をしています。

 もともと高梁地区で始まった短角牛の放牧ですが、なぜか飛び地として吉備中央町の吉備高原ファームの
トウモロコシ圃場があります。

春から夏にかけては、トウモロコシの圃場として活躍している土地に、冬場は牛を放しています。

牧草を播種して、連作障害防止と、冬場のイノシシ対策と循環農業と・・・いろいろ理由はありますが
まあ「やってみたかった」というのが一番の動機です。

 昨年はきたのは「まりん」「いくこ」「なおこ」

 今年は「さくら」と「ちゃこ」の母娘コンビ。

 今年はいかなるドラマが生まれることやら・・・

DSCN0507.jpg






新しい仲間です。甲斐犬の「ヒメ」と「オジョウ」。
モンキードックにしたくて、甲斐犬の子犬を探していたところ
農園の近くの人が、譲ってくれました。

モンキードック・・・猿の害から農作物を守るために
          猿を見かけたら追いかけて追っ払う犬

よって、猟犬の本能をもち、運動能力にすぐれ、人間や他の動物に害を加えない犬に育てなくてはならない。

生後二か月で我が家に引き取りました。

そして、周囲の人たちに、ことあるごとに「モンキードック」の必要性と有効性を語っていた私。

挙句の果てには、「中山間農地で猿害から農作物を守るのは、モンキードックしかない。町が取り組んで
くれないなら、私がやる!」とまで啖呵を切った私。

ごめんなさい、皆様。私には無理でした。

そもそも、自分の動物に対する過保護癖を計算に入れてませんでした。

経済動物の最たる牛ですら、ペット牛にしてしまう私。

こんな可愛いワンちゃんたちを前に、過保護にならないわけがない・・・

生後八か月になろうとする彼女たちの一番の得意わざは
「おんぶ」と「だっこ」です・・・・・
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

umeshiro

Author:umeshiro
過疎と高齢化の町に生息し、吉備高原ファームという農業生産法人をやっています。子供と動物が大好きです。

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
4599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
308位
アクセスランキングを見る>>
 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 
 

QRコード

QR
 

PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。