11 月<< 2010年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 しばらく書いていませんでしたが、再開します。

 はてさて、来年春、社会にでる予定の大学生の就職決定率は、現段階で55%程度とか。

 我が家にも大学4年の娘がおり、私自身が零細企業の経営者という立場。

 娘の親としては、せっかく大学で学んだ娘が晴れて社会にでようというときに
 雇用が冷え込んでいる現実に憤りを感じています。

 でも、雇用主の立場から考えると、冷え込んだ経済状況の中では、現在の雇用を
 支えるだけで精一杯。まして、若い女の子を採用して、一から育てるような余裕はなし

 少子化うんぬんで、人口が減ることを心配しつつも、では、自分の会社で若い女性に
 産休、育休をとってもらって支えられるか、というとこれも無理です。

 
 ということで、この私の雇用主としての考え方がすべて、わが娘に帰ってきているわけです。

 私の農業関係の友人たちのところでは、ご子息たちが就農してます。

 ここでも思うのは、息子の場合は、就農しても大型農機具の使用や
 周囲の人間関係の付き合いの中で、なんとかかわいがってもらうことは可能ですが
 女性の場合、一人前と認められるのは、40前後かな。

 娘よ、世の中はこういう環境なれど、あなたが娘として生まれてきてくれたことに
 母は感謝してます。

 ともに闘っていきましょう。
 
 
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

umeshiro

Author:umeshiro
過疎と高齢化の町に生息し、吉備高原ファームという農業生産法人をやっています。子供と動物が大好きです。

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
6778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
426位
アクセスランキングを見る>>
 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 
 

QRコード

QR
 

PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。