10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり(無謀」でしょうか?

 今年は、少量多品種の野菜栽培に挑戦することにしました。

 春を迎え、あちらこちらで野菜の種まきや定植の話がでてきます。それを聞くたびに、東北地方や福島の農家の方たちの無念さに心が痛みます。

 農作物は工業製品ではありません。解禁されたからといって、季節があわなかったら、どうにもならないのです。迎える「種まき」の季節を前に、本当にあらためて地震と原発事故の恐ろしさを思います。

 さて、わが農園の私の「お遊び」用だったハウスが本格的に野菜栽培用ハウスになりました。それにともない破れていたビニールを張り替えました。

 その時、業者の人から、「透明ですが、強度がある方でいいですよね」といわれて、何も考えずに「はい」と返事をしてしまった私。

 結果、今、後悔。だって、外から丸見えなんです。今までは、白色のビニールだったから、ビニールを下していたら、中の様子は見えなかった。それをよしとして、草ボウボウだったのです。

 が、今度からは、必死に草取りに励まなくてはなりません。野菜栽培は、無農薬でいく予定なので、除草剤等は一切使用しない予定です。私のこの手が除草剤がわりになる予定。

 困る!透明ビニール

 現在、栽培中のブロッコリーの様子が丸見えです。あーあ、草とりをしなくては・・・

 もうひとつのハウスの方では、コマツナ、ホウレンソウをはじめいろいろな野菜を播種しました。
 また、育苗中のキュウリ、とまと、かぼちゃ、ねぎ・・・

 野菜播種しました

これから本格的にトウモロコシとブドウの栽培が始まるというのに、野菜まで手を広げて、本当に今年のファームはいったいどうなるのだろう。

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

umeshiro

Author:umeshiro
過疎と高齢化の町に生息し、吉備高原ファームという農業生産法人をやっています。子供と動物が大好きです。

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
6778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
426位
アクセスランキングを見る>>
 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 
 

QRコード

QR
 

PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。