10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと出番、乾燥野菜

 つくれど行き場所のなかった「救援物資」用の乾燥野菜たち。幸いなことに18日の夜、トラックに載せてもらって仙台についたようです。

 今回、地元の人たちにも、有線放送で呼び掛けてもらったところ(告知放送)、その主旨に賛同した方たちが多くの生鮮野菜を届けてくださいました。

 自宅野菜畑からの救援野菜

 なかには、わざわざ地元の直売所で購入して届けてくださった野菜もありました。

 購入してまでの救援野菜
  

 みなさん、願うことはひとつ。一日も早く、被災地の人々が元気になれること。

 共通の体験をしていないと理解できないことは多々あります。安易に「がんばれ」とは言えません。
 失ったものの大きさや価値は、その人、その地域でないとわからないと思います。

 そんな中で、私たちにできることは、求められている応援を長期にわたってし続けることだと思っています。

 わが農園のハウスの中にも続々と野菜が芽をだしています。

 栽培できる環境であることをありがたいと思い、もし、また、機会が与えられるなら、新鮮な野菜をお届したいと思います。

 

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

umeshiro

Author:umeshiro
過疎と高齢化の町に生息し、吉備高原ファームという農業生産法人をやっています。子供と動物が大好きです。

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
6778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
426位
アクセスランキングを見る>>
 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 
 

QRコード

QR
 

PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。