10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブドウの芽の食べ比べ

 昨日は土曜日で雨でした。そんな中、かねてより依頼していたとおり、友人が珍しい野菜の種を持参してくれました。彼は実践派のグルメなので、彼がおいしいというものは、まずおいしい野菜なのです。

 種選びをしているうちに、彼が「ぶどうの芽は食べられるか」という話をして、では、みんなて食べ比べをしようという話の展開に。

 まずは、芽欠き時期にあたっていた無加温ハウスからブドウの芽を採取

 てんぷら前

 ベニバラード、バラード、ネオマスカット、リザマート、天山、ハイベリー、なぜかテレキ5BB、涼玉
です。

友人の町内のうどん屋さん「百菜」の女将と若旦那にも協力を依頼、天ぷらにしてもらいました。

 各種ブドウ

 各種ぶどう
 
 同じように見えますが、8品種のブドウの天ぷらです。

 そして皆で試食会

 試食会


 ぶどうの天ぷらは、適度な酸味があり、意外においしいものでした。

 全員の感想を聞いて、順位をつけたところ、バラードと、ネオマスカットが引き分け一位でした。

 ネオマスカットは揚げたての時には、マスカットのかすかな香りがするようです。

 食べてみたい人は「百菜」に行ったときに、予約でもしておいてください。天ぷらを揚げてくれたお礼に
 食材として提供する約束になっています。

 もちろん、この芽が食べられるのは、本当にこれからわずか2週間前後です。ハウスはまだ農薬をかける時期ではないのですが(年に2回ほどしか散布しません)葉が大きくなり茎が固くなると食べられませんので。
  • このエントリーのカテゴリ : ぶどう

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

umeshiro

Author:umeshiro
過疎と高齢化の町に生息し、吉備高原ファームという農業生産法人をやっています。子供と動物が大好きです。

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
6778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
426位
アクセスランキングを見る>>
 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 
 

QRコード

QR
 

PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。